メールの言葉使いについて

出会い系サイトでメールを送る時にあなたはそのメールの言葉遣いをどうしていますか?
初対面の相手だから丁寧な文章にしているという人はいいのですが、それ以外の人は相手に悪印象を与えてしまっているかもしれません。
例えばプロフィールに年齢が表記されているので、自分の方が年上だと分かっているとしましょう。
もしくは同じ年だと親近感がわいて嬉しく思うかもしれません。
しかしメールでいきなりタメ口にしてもいいのか?というとそうではありません。
これはマナーの問題で日常生活の中でも仕事関係者と会う時には年齢に関係なく敬語を使いますよね。
ビジネスマナーほど堅苦しい言葉を使う必要はありませんが、年下でも同じ年でも初めて会った相手にタメ口は失礼な態度だと言えるでしょう。

まずは丁寧な文章でメールのやり取りをして距離が縮まると徐々にメールの文体も親しみを込めて砕けた文章になる。
相手も親しい相手になら丁寧語よりも砕けた文章の方が心を砕いてくれていると嬉しく感じるものです。
ただ男性の場合は男友達に送るメールのような言葉使いにするのは控えた方がいいでしょう。

いくら相手と親しくなったからといっても短文で不愛想なメールでは機嫌が悪い?怒っている?と相手を心配させてしまうかもしれません。
実際に会えばその人がこうゆう性格の人だと理解されると思いますが、メールのやり取りだけの段階ではメールでそこまで理解しろというのも無理な話ですよね。
それに丁寧語の方が紳士的に見えるものです。

女性はネットで知り合い男性に対して警戒心を持っているので紳士的で常識のある男性である事をアピールする事が警戒心をとく唯一の方法だと言えるでしょう。
くれぐれも焦らず、そしてメールの言葉遣いにも気をつかいながら、相手との距離を縮めていき、最終的には素の自分の口調でメール出来るようになりましょう。
そこまで辿りつく事が出来たら、それは恋人の距離感です。

出会い系サイトを利用する際の永遠の悩み

■無料サイトの問題

出会い系サイトを利用する際に、無料サイトと有料サイトのどちらがいいのか?という点は誰もが悩む点のようですが、はっきり言うと「人それぞれ」というしかないのが実情です。
それぞれにメリットとデメリットがあるのでどちらがいいとは一概には言えないからです。
「初心者は無料サイトで出会い系サイトに慣れてから有料サイトを利用するのがいい」とよく言われますが、必ずしもそれがベストでもないのです。
なぜなら、いろいろと惑わされる様な問題も少なくないからです。
一般的に、無料サイトにはサクラがいないといわれます。
しかし、実は無料サイトでもサクラは存在するのです。
無料サイトのサクラは有料サイトのようにサイト内で利用者に多くのポイントを使用させることを目的に存在しているのではなく、別の有料サイトや悪質サイトへと誘導させることを目的としています。
出会い系サイトに慣れている人ならそういったサクラには上手く対応できるかもしれませんが、初心者では相手の思惑にはまってしまうことも多いと考えられます。
すると最悪の場合、普通の有料サイトでサクラに無駄なお金を使わされていたほうがマシと思われる様なとんでもないトラブルに巻き込まれてしまう恐れもないとは限らないのです。

■有料サイトの悩み

有料サイトのデメリットは、何といってもかなりの出費を覚悟しなければならないことでしょう。
サイトによって異なりますが、メール1回の送信に最低200円程度は必要です。
それをたとえばファーストメールとして50通送ったとすれば、その時点で万札がなくなるというわけです。
もちろんただ送っただけでなくその後やり取りもしなければなりませんし、メールを送る相手を選ぶ際にはプロフィールのチェックが必要ですが、それにもポイントが消費されてしまいます。
出会い系サイトで成功するには相手とじっくりやり取りをすることというのが原則で、それはつまりメールのやり取り回数が多くなり支払いがかさむということでもあるのです。
ただし、最近ではキャンペーンや割引ポイントなどを提供しているサイトもあるので、それらを利用すればお得に利用できるでしょう。

定額制出会い系サイトはコスパに優れている

■有料サイトのシステム

有料の出会い系サイトには、定額制のシステムを採り入れているサイトもたくさんあります。
大手と呼ばれるサイトの多くは、このシステムを採っているようです。
出会い系サイトを利用しようと思ったときに定額制サイトの利用料を見ると、ちょっと高めに思えるかもしれません。
確かにポイント制のサイトに比べると若干割高ではあります。
しかし、実はコストパフォーマンスに優れているのは定額制のほうなのです。
ポイント制サイトは事前にポイントを購入しておき利用に応じてポイントを消費するシステムですから、つまりは利用ごとに支払いが発生しているわけです。
出会い系サイトにおいて重要なのは相手とじっくりとメールのやり取りをすることというのは周知の事実、したがって何度もメールの交換が必要というわけです。
さらに、一人の相手だけにアプローチしているのではなかなか返事さえもらえないことも珍しくないので、同時に複数の相手にアプローチをすることも大切です。
こうなってくるとそれら一つ一つでポイントが消費されていくのですから、気が付けば結構な支払いになってしまっているわけです。
でも定額制サイトなら、いくらサイト内のサービスを使っても事前に支払った金額以上の請求はありません。
どれだけ多くのメールをやり取りしようとも、たくさんの女性にアプローチしようとも、何人の女の子のプロフィールを閲覧しようとも、すべて定額以上の支払いは必要ないのです。

■その先を考える

けれども、すべてのサービスが定額以上の支払いなしに利用できる「お得」な定額制サイトとはいえ、サイトを利用している限りは毎月利用料金を支払わなければなりません。
ですから、確実なお付き合いができそうな相手が現れたなら直アドや電話番号などを交換してサイト外でやり取りすることをおススメします。
そうすれば、サイトの利用料金が節約できます。
とはいえ、すべての女性が直アドや電話番号を教えてくれるとは限りません。
無理やりに聞き出そうとすると却って関係をこじらすことにもなりかねないので要注意ですよ。

サクラはこうして見極める

■サクラはどこにでもいる

無料の出会い系サイトにはたくさんのサクラが存在していることは周知の事実です。
サクラは一般女性会員に成りすましてサイト内で男性会員とメールのやり取りをするためにサイト側に雇われた人で、中には女性どころが男性アルバイトというケースも少なくありません。
以前、サクラはその性質上有料サイトにしか存在しないとされていましたが、最近では無料サイトにもいます。
無料サイトにおける彼女ら(彼ら)の目的は、男性会員を別の有料サイトや悪質サイトへと誘導することなのです。
出会い系サイトを利用する男性の目的の大半は、実際に相手の女性と出会うことです。
そしてサクラは「カモ」を手に入れるために自分から積極的にアプローチしてくる場合が多いのですが、下心で鼻の下が伸びた男性はそれと気づかない傾向にあります。
もし何となく不信感を抱いていても、「ひょっとすると本当の女性会員かも」「サクラと疑うと相手は気分を害してしまうに違いない」と思ってそのままやり取りを続けることも少なくないようです。

■サクラ判別法

サクラを見極めるのは簡単ではありませんが、以下の方法を使えばある程度判断が可能ですよ。
まず、会う約束をする場合にはこちらから待ち合わせ場所を指定しましょう。
その際に、実際には存在しないところを待ち合わせ場所にするのです。
ありもしない場所なのに相手が了解したなら、サクラの可能性が大きいといえます。
サクラでなかったとしても、その気のない「すっぽかし」だけは避けられます。
実在しない場所なのにOKするのですから、はじめから会うつもりはないと考えられますからね。
次に、地元や近場の相手とやり取りをしている場合、その地域の話題を持ち出すのも見極めに効果的な方法です。
サクラはサイトに雇われている人ですから、地元や地域の情報などは知る由もありません。
だから、「最近、○○に新しいショッピングモールができたね」「今度新しくできたイタリアンレストラン、名前なんて言ったけ?」などと地元やその地域に住んでいる人なら知っているであろう話題を振るのです。
それに対してスルーしたり、別の話題に変えようとするならサクラを疑えますよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.